~相続対策・生前対策④~【府中市不動産売却】

query_builder 2022/03/19
ブログ


皆様こんにちは。

株式会社Rezardの篠原です。


今日は、

相続対策・生前対策③の続編

12,000万円の相続税が掛かっちゃうみたいだけどどうしよう

と相談を頂き、

次世代様と打ち合わせを行いながら

①底地権をどうするか

②接道状況が良くない土地は

③借地人様とのいざこざ

ピックアップできた3つの課題の取り組みについてです。


売却・活用だけが対策ではない

という事を念頭に置き、

3つの課題が明確になりました。


①借地権について

地主様と借地人様の関係も必ずしも良好というわけでもなく、

底地を持つ地主様も

“賃料上げなんて長らくしてないし・・・”

“でも税金だけは上がっているし”

“路線価(相続評価)も上げっているみたいだし・・・”

様々なお悩みがあるかと思います。


このご相談者様へご提案させて頂いたのは、

相続評価>時価になっている部分の底地権売却と

過去のトラブルを売却のタイミングで解決する

という内容です。


ただ売却するだけでは

大切な資産を目減りさせるだけになってしまいますので

過去のトラブルをすっきり解決させ

売却に踏み切って頂きました。


売却した資金はどうすればいいの?

はい、こちらは【納税資金】にするだけでは意味ありませんので

②接道状況が良くない土地は

ここの資金に充当するご提案と

ご家族に贈与を今から行って頂くご提案を致しました。


接道状況が悪くとも、

周辺も所有している地主様でしたので

そこも合わせて活用する案をお出ししました。

土地を一部で見るのではなく、

現在使っている土地も再利用することで資産価値UPになりますので

そこは我々も注視しながら土地を見ています。


贈与は提携税理士法人に助言を頂きながら、

活用は3パターン

共同住宅・戸建の賃貸・等価交換

お出ししました。

売却をお考えでいたので、売却との比較なども行いました。


結果、23区内駅徒歩10分圏内という事もあり

売却してしまっては早々戻ってくる資産でもない為、

居室広々の、周辺賃貸物件とは差別化した形での提案となり

納税資金を一部確保し、

相続税も大幅減額することができました。


もちろんこれで業務終了ということではなく、

申告業務のお手伝いや、次の対策にも

携わらせて頂きますので、

長いお付き合いになりそうですね!


次回、有効活用を検討するのって面倒じゃないの?

よくあるこのご質問についてお話致します。


お楽しみに!!


記事検索

NEW

  • ~4/25未公開不動産情報発信~【府中市 不動産売却】

    query_builder 2022/04/25
  • ~不動産売却に掛かる税金~【府中市不動産売却】

    query_builder 2022/04/11
  • ~不動産売却の失敗~【府中市不動産売却】

    query_builder 2022/04/09
  • ~不動産売却で失敗しない為に②~【府中市不動産売却】

    query_builder 2022/04/06
  • ~不動産売却のスケジュール~【府中市不動産売却】

    query_builder 2022/04/03

CATEGORY

ARCHIVE